お見合い写真のポイント(女性向け)|東京・横浜・名古屋フォトスタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ロイヤルカイラフォトスタジオのトップページ  >  お見合い写真のポイント(女性向け)

お見合い写真のポイント(女性向け)

一番大切なのは、お見合い写真を見た相手の男性に
「この人とお見合いしてみたい」といかに思わせるかなのです。

スマートフォンが全盛の時代。気軽に友達と写真を撮って楽しむ文化はすっかり定着しました。
しかし、お見合い写真のような改まった写真やかしこまった写真は、撮った経験が少ない方が多いのではないでしょうか。
過去には、学生時代のクラス写真でパチリ。お友達の結婚式で一緒にパチリ程度でしょう。しかし、お見合い写真となると話は全く変わってきます。なぜなら、あなたという人物をこの1枚で上手く表現しなければならないからです。綺麗に写りたい、痩せて写りたい・・・このように思う女性はたくさんいます。
ですが、これは単なる自己満足であって、女性目線です。一番大切なのは、お見合い写真を見た相手の男性に「この人とお見合いしてみたい」といかに思わせるかなのです。ここではそんなお見合い写真のポイントについて解説しましょう。

一番のポイントは自然な笑顔

人間は普通、他人と会ったらまず最初に顔を見ます。
第一印象はとても大切で、7割が決まってしまう、という話も聞きます。お見合い写真も同じで、顔は最もその人自身を表す部分なのです。顔に自信のある方もいればない方もいるでしょう。でも関係ありません。お見合い写真は、美しさではなく人柄が出ているかが重要。
「雰囲気」を作り出せばいいのです。歯を軽く見せて自然な笑顔を作るようにしましょう。 明朗そう、優しそう・・・そんな雰囲気を出せれば、「この人とお見合いしてみたい」と思われるでしょう。

相手のご両親も意識しよう

お見合いですから、男性はあなたを交際相手ではなく、最初から結婚相手としてどうか、という物差しで見ています。
長い期間一緒に生活するイメージが浮かぶか、また母性本能を感じるか、直感で見ている場合が多いのです。また、気をつけなければならないのは、相手の男性本人だけでなく、ご両親もお見合い写真を見るということ。
ちょっと大げさな言い方ですが、相手の男性のお母様にいかに気に入られるかを意識してお見合い写真を撮ってもらう心構えでいましょう。男性自身が会ってみたいと思うかもしれませんし、お母様が「会ってみたら」と勧めてくれる可能性も高まります。

メイクはナチュラルに

若い方は、普段は自分なりのこだわりメイクに相当な気合いを入れている方も多いでしょう。 しかしここはお見合い写真。相手からお見合いしてみたいと思わせるため、印象をいかに良くするかを第一に考えましょう。
一般的に男性は、第一印象ではナチュラルメイクを好む傾向があります。どこかにポイントを置きたいのなら、目だけやリップだけなど、1か所にしましょう。あくまでも引き算のメイクアップを心がけることです。

●ファンデーション

自分の肌に近い色でしっかり丁寧に塗りましょう。シミはコンシーラーで隠しましょう。

●眉

カーブが大きかったり濃かったりするときつい印象を与えますので、なだらかなカーブで足りない部分を書き足すくらいで大丈夫です。

●チーク

自然な印象を与えるベージュピンクがおすすめ。少しかわいらしさを演出したいならピンクでも良いでしょう。 あまり濃くすると人形のようになってしまうので注意が必要です。

●アイメイク

アイシャドーはナチュラルなブラウンがおすすめです。チークがピンクならピンクでも良いでしょう。 アイラインはブラックでしっかり引くと攻撃的な印象を与えてしまうので、ブラウンやダークパープルがおすすめです。お見合い写真なので、つけまつ毛は我慢。ビューラーとマスカラで自然に仕上げましょう。 まつ毛を上向きにしたいのなら、まつ毛専用のホットカーラーがおすすめです。

●リップ

健康的なオレンジベージュがおすすめです。チークとアイシャドーがピンクならピンクでも良いでしょう。 ただし、ナチュラルなベージュピンクにしましょう。ビビットなピンクはケバケバしい印象を与えてしまいます。

服装は色を重視して

女性の服装には、暖かい印象を与える黄色・オレンジ・ピンク・ベージュ・アイボリーなどがおすすめです。少しクールな演出をしたい場合は紺・青・水色・紫などがおすすめです。人はそれぞれ自分の顔が映える色を生まれつき持っていると言われています。
時間があったらカラーコーディネータさんに似合う色を探してもらうのも良いでしょう。 男性から一番人気の色はピンクです。どこかにピンクのワンポイントを入れると、「かわいらしい、会ってみたい」と思われるかもしれません。またお見合い写真は上半身と全身と2種類撮影することが多いです。一番印象が良いのは、膝が隠れる位のワンピース。上下アンサンブルニットも良いでしょう。スーツはカチっとした堅苦しい印象を与えてしまうので、女性は避けた方が無難です。

髪型

お見合い写真は、顔全体がきちんと写るように撮りましょう。 耳を出すと健康的な印象になります。男性は意識していなくても健康的な女性を選ぶ傾向があります。それはオスとして子孫を残せるかどうかを直感で見ているからです。相手のご両親もお孫さんを望んでいる方も多いと思います。
健康的な雰囲気が出ていれば、「お見合いしてみたら?」という展開になるかもしれません。ロングヘアの方は毛先を緩く巻いて、耳の上で止めるスタイルがおすすめです。ミディアムヘアの方は、緩く巻いて、少し耳にかけると良いでしょう。ショートの方は、あまり短すぎず、ブローでふんわり感を出すと良い印象になります。

アクセサリー

大振りのアクセサリーは個性が強い印象を与えてしまうので、避けた方が無難です。
ゴールドかプラチナの小ぶりのネックレスとイヤリング・ピアスがおすすめです。
指輪は1つにしましょう。左手なら中指、右手なら中指か薬指が良いでしょう。左手の薬指は意味を持つ、と思う方が多いので避けましょう。
アクセサリーはあくまでも脇役と考え、目立ち過ぎないものを選ぶのがポイントです。
ヘアメイク募集
カメラマン募集

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お見合い写真なんでもポイント

お客様からの手紙

横浜おすすめスポット

東京おすすめスポット

名古屋おすすめスポット

会社情報

フォトギャラリー Recent photo Recent photo