就活写真のコツ|東京・横浜・名古屋フォトスタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  その他の写真撮影お役立ち  >  就活写真のコツ

就活写真のコツ

エントリーシートや履歴書に必要な写真。就活は筆記や面接などの試験だけで決まると思っていたら、それは間違いです。姿勢やマナーなど、応募者の写真によって採用担当者への印象は大きく違ってきます。
証明写真をはじめとする就活写真で印象をアップさせるコツをお伝えしましょう。

服装

男女ともスーツは黒や紺といった濃いめの色で、シャツやブラウスには清潔感のある白を選べば間違いないでしょう。当たり前ですがヨレヨレの服装はNG。インナーもきちんとアイロンがかけてあるものを着てください。
女性は胸元の開き過ぎ、男性はネクタイのゆがみがあるとだらしなく見えるので、写真を撮る直前にもう一度チェックすることを忘れずに。

髪型

女性は前髪やサイドの髪で顔がなるべく隠れないように、男性もおでこをなるべく出した状態にセットすると顔写りが明るくなります。男性やショートヘアの女性も、耳は出した方が顔も隠れずキリっと見えておすすめ。
男女とも寝ぐせやボサボサの髪がだらしなく見えるのは言うまでもありませんが、ロングヘアーの女性もまとめ髪の方が清潔感が出ます。

メイク

女性のメイクはやりすぎはもちろんのこと、すっぴんでもいけません。清潔感のある上品なメイクを心掛けましょう。アイシャドーや口紅には明るい色がおすすめです。
男性はまず、ヒゲを剃るのが基本。眉毛も適度に整えるとすっきりした印象に。クマや日焼けが気になる人は、男性の場合もメイクでカバーするのが良いかもしれません。

表情

あごを軽く引いてまっすぐカメラを見ます。目元は意志を表すポイントになるので、やる気を伝えるために普段より強めの目線で。
また、人間の表情は口角の上下で変わります。唇は閉じたままで適度に上げ、女性は少し微笑むくらい、男性は少しだけ力を入れてキリっとさせても良いでしょう。

就活写真NG例

ほとんどの就活生はマナーを心得ていると思いますが、まれに企業側の採用担当者がびっくりする写真が送られてくるようです。無意識でやってしまうミスもあるので、くれぐれも注意しましょう。
  • 私服の写真、旅行などのスナップ写真
  • メイクが濃すぎる
  • 面接で本人だとわからないほどの修正
  • 姿勢が悪い(猫背、左右で肩の高さが違う、など)
  • ネクタイやメガネがゆがんでいる
  • あごを引き過ぎて上目づかい
ヘアメイク募集
カメラマン募集

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お見合い写真なんでもポイント

お客様からの手紙

横浜おすすめスポット

東京おすすめスポット

名古屋おすすめスポット

会社情報

フォトギャラリー Recent photo Recent photo