タイプ別お見合い写真の服装(女性)|東京・横浜・名古屋フォトスタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  お見合い写真撮影お役立ち情報  >  タイプ別お見合い写真の服装(女性)

タイプ別お見合い写真の服装(女性)

あなたの魅力を引き出すファッションをタイプ別に徹底解剖!

お見合い写真・婚活写真の服装がなかなか決まらずに悩んでいませんか?男性はスーツ着用でお見合い写真や婚活写真の撮影をするのが基本ですが、女性には様々な服装があります。手持ちの服の中では服装が決まらずに、ショップに駆け込むも、また悩んでしまう方がたくさんいます。

女性のお見合い写真・婚活写真は、男性が見る物です。そのため、男性目線を考えた服装を選ぶ必要があります。ボーイッシュな服装は、男性にはあまり人気がありません。
また、露出度の高い服装は、堅実な奥様を探している男性も多いので、お見合い写真や婚活写真には向いていない服装です。写真が良くなければ、お見合いに発展する可能性は低くなります。素敵な写真を撮るためには、服装も大切です。
それでは、お見合い写真・婚活写真の服装についてご紹介いたします。

30代・40代女性

30代・40代女性30代・40代女性の中には、10代~20代女性をターゲットにしたショップを行きつけにしている方もいるでしょう。しかし、10代~20代女性向けのふりふりのワンピースや、ミニスカートを購入すると、痛々しいと思われてしまいます。気持ちは10代~20代の頃から変わっていなくても、年齢は変わっていますし、いくら「若く見えるわね」と言われてもその言葉の9割以上がお世辞です。

「若く思われたい」と考えて、若い子が好みそうな服装を着るのではなく、年相応の服装を着こなしましょう。自分の年齢にあったショップで洋服を選べば、「若作りして痛々しい」と思われなくなります。かわいいけれど上品な30代向けの服や、男性が好きそうな40代向けの服は、年齢にあったショップでこそ購入することが出来るのです。

お見合いのプロフィールには年齢が記載されています。例え、本当に似合っている服装でも、若い子が着るような服を着ていれば、「その年でこの服装?」と思われてしまう可能性があります。

派手なタイプの女性

派手なタイプの女性髪の毛は染めて、目鼻顔立ちも派手な女性。その上、胸の谷間が見えそうな服や、キャミソール、ミニスカートなどを履いてお見合い写真や婚活写真を撮るのはおすすめしません。
派手な顔立ちの女性ほど、大人しい服装をお見合い写真や婚活写真では選んで下さい。そのギャップに男性はドキっとするものです。派手なタイプの女性ほど、フォーマルな雰囲気のある清楚な服装で写真を撮りましょう。

ぽっちゃりタイプの女性

ぽっちゃりタイプの女性ぽっちゃりしている女性は、体系を隠すようなだぼっとした服を好んで着ますが、このような服装はだらしなく見えますし、余計に太って見えますので、要注意。
また、ぽっちゃりしている女性は、膨張色の白やピンクなどのパステルカラーを避けがち。しかし、黒い服で写真に写ると暗く見えてしまいます。赤い洋服なども男性から人気ですので、明るい色か爽やかな色の服を着るようにして下さい。一気にお見合い写真や婚活写真が華やかになります。

一方、男性の中にはぽっちゃり体型でパステルカラーの服を着ている女性を見て「ほんわかしていて可愛い」と思う方もいます。一番大切なことは、もっと自分に自信を持つことです!

ロングスカート姿で写真撮影をする女性が多いですが、お見合い写真・婚活写真で全身が必要な場合や、実際のお見合いでは、膝丈前後が人気。膝丈前後でも、足が太く見えない形のスカートもありますので、色々と試着をしてみて下さい。パンツは意外と足の太さやスタイルが分かりますので、スカートの方がおすすめです。

スレンダーなタイプの女性

スレンダーなタイプの女性痩せすぎのスレンダー女性の悩みは、やはり二の腕が細すぎたり、胸がなかったりすることです。太りたくても肉がつかない女性は、ノースリーブでお見合い写真や婚活写真を撮るのはおすすめ出来ません。健康的ではなく見えるからです。
実際に会って話せばそんな風に感じないことがほとんどですが、お見合い写真・婚活写真だけですと、痛々しく見えることがあります。ノースリーブのワンピースの上から長袖のカーディガンを着たり、ふんわりとしたセーターなどを着ることをおすすめします。
また、胸の部分があいている服も寂しく感じるので、避けて下さい。

ボーイッシュなタイプの女性

ボーイッシュなタイプの女性ボーイッシュな方の中には、スカートが苦手な方もいることでしょう。お見合いの服装と言えば、女性はスカートというイメージが定着していますが、決してスカートでなければいけないわけではありません。抵抗を感じるのならパンツでも大丈夫です。

パンツスタイルで黒系、紺系の服装をすると「近寄りがたい」という印象を与えるかもしれませんので、パンツを選ばれる場合には、上半身にパステルカラーを持っていくと、あなたの印象もアップするでしょう。おすすめは、優しい色のニットのアンサンブルなどの服装です。パンツは、スキニーやクロップドパンツが良いでしょう。

また、お見合い写真・婚活写真は上半身のものしか使わない結婚相談所が多いので、お見合い写真や婚活写真を撮る時の服装は、上半身を特に気を遣うようにしましょう。化粧慣れしていない方も、最低限のマナーとして、お見合い写真・婚活写真や実際のお見合い、デートなどでは化粧にチャレンジして下さい。

少しでも印象の良い写真を撮ってもらうために、日頃から笑顔を意識して下さい。

第一印象をよくするのは、服装や清潔感などありますが、笑顔なことがとても大切です。笑顔なんて当たり前。と思うかもしれませんが、緊張してしまったり、大事な時になると顔が強張ってしまいます。当日笑顔を絶やさないためにも、日頃から笑顔作りを意識してみて下さい。

ヘアメイク募集
カメラマン募集

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お見合い写真なんでもポイント

お客様からの手紙

横浜おすすめスポット

東京おすすめスポット

名古屋おすすめスポット

会社情報

フォトギャラリー Recent photo Recent photo