女子力がアップするメイクポイント|東京・横浜・名古屋フォトスタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ホーム  >  お見合い写真撮影お役立ち情報  >  女子力がアップするメイクポイント

女子力がアップするメイクポイント

見た目の第一印象は大切です!メイク一つで印象は大きく変わります。

いざお見合い写真を撮影しようと思った際、いつものメイクのままで良いのだろうかと迷う女性は多いでしょう。お見合い写真はとても大切なアピールアイテムですので、気合を入れて当然。ご自分に合ったメイクを研究して最高のお見合い写真を残しましょう。メイクの方法は一人ひとり違うので、顔別タイプでみていきましょう。

顔タイプ別メイク方法

◆卵型タイプ 女性の顔の形の中で一番美しく見える形です。目と目の間が近く、頬も角張ったところがないため小顔で柔らかな印象の女性が多いでしょう。
そんな卵型タイプの女性がより美しく見えるメイクのポイントは、ハイライトの位置になります。
まずは、目の下からこめかみに向かって眉尻まで弧を描いてください。
そして、額の真ん中と顎の真ん中に丸く塗ります。
その後は、鼻筋にまっすぐ入れていきましょう。

◆丸型タイプ
丸型タイプは丸いラインが特徴的で、ベビーフェイスと言われる女性が多いのではないでしょうか。親しみやすく可愛い印象で実年齢より若く見られがちです。
そんな丸型タイプの女性はシェーディングの入れ方で小顔に見せることが可能です。
まずは、眉下からスタートして小鼻までのばします。
そして、頬骨から鼻の下に向かって入れます。
その後は、こめかみから顔のキワに沿って唇下まで入れましょう。
最後に、こめかみに縦に塗ります。

◆面長タイプ
丸みが少ない面長タイプは、顔の横幅が狭いのでシャープな形が大人っぽい印象を与えます。
そんな面長タイプはシェーディングとチークの位置が重要になってきます。
まずはシェーディング。眉下をスタートして小鼻までのばします。
そして、頬骨から鼻の下に向かって入れます。
その後は、顎の先と顎下に入れ額の生え際にものせましょう。
最後にチークは下まぶたから唇の上まで楕円に入れることがポイントです。

◆三角形タイプ
顔の額部分の横幅が広く、顔の下部に向けてシャープな形になります。女性らしさに知的な印象がプラスされるでしょう。
そんな三角型タイプは、シェーディングの位置が重要です。
まずは、眉下をスタートして小鼻までのばします。
そして、頬骨から鼻の下に向かって入れます。
その後は、額の生え際からこめかみまでのせていきます。
その際、額の真ん中は開けてください。こめかみには楕円に入れましょう。

目の形別メイク方法

◆一重まぶた
一重まぶたのタイプはお肌の合ったベースカラーをしっかり認識しておくことが大切。肌の色はイエローベースとブルーベースに分かれています。イエローベースのお肌は日に焼けやすく、黄色系の肌色が特徴です。イエローベースに合うアイシャドウの色は主に、ベージュ・ブラウン系やグリーン、オレンジ。控えたい色はシルバーです。
ブルーベースはお肌は日に焼けても焼けずに赤くなり、青色系の肌色が特徴です。ブルーベースに合うアイシャドウの色は主に、パープルやブルー、グレーにシルバー。控えたい色はゴールドです。

◆奥二重まぶた
奥二重の女性も一重の女性と同様に、お肌に合ったベースカラーを知っておくことが大切です。その上で、さらに可愛く仕上げたい場合は、目の中央部分と目のキワにベースの色を入れていくようにしましょう。大人っぽく仕上げたい場合は、グレー系の色をアイホールの全体に入れることがおすすめ。引き締まってクールな印象に仕上がります。

◆二重まぶた
もともと華やかに見える二重まぶたの女性は、目の形や顔の印象に合わせて色選びをすると良いでしょう。ブラウンをメインにすると引き締まった仕上がりになり、ピンクをメインにすると可愛らしさがアップします。ピンクのアイシャドウもベースカラーが違うと色合いが変わってくるので、服装に合わせても良いかもしれません。

まとめ

顔の形や目のタイプは人それぞれ違いがあるので、ご自分がどのタイプなのか認識してメイク方法を変えていくように心掛けてみてください。お見合い写真がより華やかにみえるようにしっかり研究していきましょう。少しの努力が大きな実を結ぶかもしれませんよ。

ヘアメイク募集
カメラマン募集

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お見合い写真なんでもポイント

お客様からの手紙

横浜おすすめスポット

東京おすすめスポット

名古屋おすすめスポット

会社情報

フォトギャラリー Recent photo Recent photo