笑顔上手になる方法(女性向け)|東京・横浜・名古屋フォトスタジオ『ロイヤルカイラフォトスタジオ』

電話でのお申込み・お問い合わせ
東京・横浜・名古屋 共通番号

受付時間:
営業時間:

ロイヤルカイラフォトスタジオのトップページ  >  笑顔上手になる方法(女性向け)

笑顔上手になる方法(女性向け)

カメラを向けた時に、好印象の持てる素敵な笑顔を作ることができますか?

カメラを向けた時に、好印象の持てる素敵な笑顔を作ることができますか?カメラを向けられた時に、自然な笑顔を作ることができますか?中には、こわばった笑顔や、笑顔の1つさえ見せられない方もいます。その写真から、あなたの良さは伝わってきますか?怖い顔になっていませんか?

カメラを向けて良い表情ができない方は、たいてい写真嫌いになり、写るのを避けたがります。しかし、運転免許証やパスポート、集合写真、その他、カメラを向けられる機会は意外と沢山あるものです。ベストショットを撮るためには、実は日頃から注意するポイントがあるのです。このポイントを日々意識することで、素敵なお見合い写真・婚活写真にすることができます。

自然な笑顔を作る練習

自然な笑顔を作る練習顔癖を知っていますか?鏡を見て笑顔を作ってみてください。不自然ではありませんか?これが、顔癖です。顔癖とは、顔にできてしまった癖のことです。例えば、重たい物を右側の肩でいつも持っていると、肩や腰がゆがんでしまいます。それと同じで、顔もゆがんでいるのです。片方の頬だけが上がっているような顔癖は、皮肉そうな笑顔になり、印象が良くありません。

素敵な笑顔のポイントは、両目が三日月のような形になっていること、両方の頬が左右均等に上がっていること、上の歯だけが見える(下の歯まで見えると、少し品がなく見えます)。この3点が素敵な笑顔を作るポイントです。素敵な笑顔で、ベストショットを決めましょう。

●ウォーミングアップ

笑顔を作る練習をする前に、顔の筋肉をほぐします。歯や顎関節に痛みがある場合は、治療を終えてから行います。 目を閉じてリラックスします。次に眉を上げて上を見るのと同時に、鼻の下を伸ばして口は軽く開きます。5秒程度この状態をキープし、これを5回繰り返してください。

●三日月形の目を作る練習

いざ、「笑ってみて」「目は三日月形の目」と言われても、急に三日月形の目を作れる人はなかなかいません。三日月形の目を作るためには、目元の筋肉をほぐさなければなりません。 眉毛の眉頭の部分を親指と人差し指でつまみ、指を眉尻に向かってキュキュキュキュキュと、つまみながら動かします。

●口角を上げる練習

口角を上げると、頬が上がります。 まずは「い」と声を出しながら、そのままゆっくりと口角を上げていきましょう。次にそこから「え」の形にもっていきます。目を見開いて、口角を上げるよう意識してください。これを鏡を見ながら何度も繰り返します。

●笑顔の練習

鏡を見て、笑顔を作る練習をしましょう。口角は左右均等に上がっているか、上がり過ぎてないか、笑顔がおかしくないかをチェックします。最初は何度も鏡を見て笑顔を作り、筋肉の動かし方を覚えましょう。覚えたら、日頃から笑顔で生活する習慣をつけていきます。

姿勢に注意しましょう

姿勢に注意しましょう写真を撮られる時に姿勢が悪い方が目に付きます。注意すれば直るのですが、気を抜けばまた姿勢は悪くなるでしょう。やはり、姿勢の良い方の方が写真写りも良くなります。ベストショットを撮るために、姿勢を見直してみて下さい。

特に、お見合い写真や婚活写真を撮ろうとする女性は、スカートで来られる方がほとんどですし、スカートを推奨しております。しかし、日頃からスカートを履き慣れていないと、椅子に座って写真を撮る時に足が開いている方がいます。注意すればぎこちなくも撮影時は気を付けてもらえ、滞りなく写真がとれます。しかし、気になるのはお見合い当日です。お見合いと言う長い時間の中で、ずっと膝を閉じていることができず、気が付けば膝が開いていたと言う方が少なくありません。

●正しい立ち方

写真を撮られる際にきれいな立ち方ができるよう、正しい立ち方を日頃から意識してみましょう。 爪先は、正面を向けてそろえて立ちます。ヒップは引き締めて、ソケイ部を伸ばします。背骨が反らないように、腹筋に力を入れます。腰痛のある方は、背骨がそりすぎているからです。肩甲骨は寄せて、胸は開きます。左右の肩の高さが違うと血液の流れが悪くなりますので、左右の肩の高さは常にそろえるように意識してください。首は前に出すと猫背になります。首の筋肉をしっかりと使い、上へ引き上げましょう。

正面から見た時に、脚の内側のラインとおへそ、首、鼻、眉間が一直線になるように立ちます。横から見た時は、くるぶしと膝横、肩、耳が一直線になるように。姿見を見ながら、姿勢よく立ちましょう。

実際に写真を撮る場合は、身体を斜めにして立ち、顔が正面を向くようにして撮るときれいに撮れますが、その際に立ち方がきれいな方が見栄えの良い写真が撮れます。正しい姿勢で写真が撮れるよう、練習してください。

●骨盤のゆがみ

骨盤がゆがんでいると、姿勢が悪くなります。また、膝を付けて座るのが辛くなります。整骨院で治してもらうほか、自宅でもストレッチでケアしていきましょう。

脚を骨盤の幅に開いて膝を緩めます。骨盤を意識しながら大きく円を描いて骨盤を回します。左右30回ずつ行なってください。次に、寝ころんでみましょう。仰向けの状態で、手は身体の横にだらんとのばし、両膝を立てます。両膝が離れないように意識しながら、息を吐きながら足を倒します。そのまま10秒キープを左右10回ずつ繰り返します。力まないよう、力を抜いて行なってください。 続いて猫背を去勢します。寝ころんだ仰向けの状態のまま、今度は膝を抱えます。膝とおでこをくっつけて、前後に身体を揺らしましょう。これを20回行ないます。

ロイヤルカイラフォトスタジオでは、自然な笑顔を引き出してあなたのプロフィール写真を魅力的に仕上げます。
笑顔の練習だけでは不安という方は是非、ロイヤルカイラフォトスタジオへご予約ください。

ヘアメイク募集
カメラマン募集

ロイヤルカイラフォトスタジオについて

サービス案内

お見合い写真なんでもポイント

お客様からの手紙

横浜おすすめスポット

東京おすすめスポット

名古屋おすすめスポット

会社情報

フォトギャラリー Recent photo Recent photo